俳優・窪塚洋介によるスキンケアブランド〈AQX(アックス)〉から、保湿を与えながら肌荒れを防ぐ、天然繊維生地のフェイスマスクが登場。

俳優・窪塚洋介によるスキンケアブランド〈AQX(アックス)〉から、保湿を与えながら肌荒れを防ぐ、天然繊維生地のフェイスマスクが登場。

株式会社ダイヤコーポレーション(所在地:東京都渋谷区)は、俳優・窪塚洋介によるオーガニック成分を使ったユニセックススキンケアブランド〈AQX(アックス)〉から、「モイスチャライジングマスク」を2021年12月7日(火)にAQX公式オンラインサイト( https://aqx-official.com/ )より発売いたします。

Products

2021年127日()発売

moisturizing mask 5ea
肌荒れを防ぎながら、
豊かなうるおいで満たす天然繊維シートマスク

保湿を与えながら肌荒れを防ぐ、バラから抽出した天然繊維の生地のシートマスク。オーガニックラベンダー花水、オーガニックワサビノキ種子油など、肌にうるおいとハリを与える自然の恵みをたっぷりと配合。アミノ酸コンプレックスと毛穴コンプレックスとの合わせ技で、毛穴が気になる敏感肌をひきしめます。

POINT01:肌荒れを防ぎながら、毛穴が気になる敏感肌をケア
肌荒れを防ぐタンニン成分を含むオーガニックラベンダー花水があらゆる肌タイプをケア、生命の木とも呼ばれるワサビノキの種子油(モリンガオイル)が外部刺激*による肌荒れを防ぎながら肌のハリをアシスト。また、敏感肌でも快適に使えるようシカプラスコンプレックスを配合し、皮脂バランスを整える毛穴コンプレックスが肌をひきしめてなめらかに整えます。
*乾燥による

POINT02:バラから抽出した天然繊維生地
高品質のバラから抽出して作った天然セルロース繊維の吸水性に優れた生地がエッセンスを効果的にお肌に密着させ、日々シェービングで肌に摩擦を与えてしまうライフスタイルのなかでも、肌に刺激を与えないやさしいシートにこだわりました。

[KEY INGREDIENTS]
●オーガニックラベンダー花水:ラベンダーに含まれるタンニン成分が外部刺激による肌荒れを防ぎます。
●オーガニックワサビノキ種子油(モリンガオイル):ビタミンA、C、ミネラルを含み、乾燥を防ぎます。肌にフレッシュなハリを与えます。
●シカプラスコンプレックス(ツボクサエキス、イタドリ根エキス、オウゴン根エキス、チャ葉エキス、カンゾウ根エキス、ローズマリー葉エキス、カミツレ花エキス):敏感肌をやさしくケアし、乾燥や紫外線、マスク、シェービングなどによる肌荒れを防ぎます。
●アミノアシッドコンプレックス(バリン、イソロイシン、ロイシン、トレオニン、リシン、メチオニン、フェニルアラニン、ヒスチジン、アルギニン):10種類のアミノ酸が肌の乾燥を防ぎ、健康的で潤いのある肌に仕上げます。
●毛穴コンプレックス(ハマメリス葉エキス、レモンバーム葉エキス、レモングラスエキス、アップルミントの葉エキス):皮脂バランスにアプローチし、肌をひきしめてなめらかな状態へと整えます。

Brand Concept

ユニセックスコスメ真打降臨。
窪塚洋介が企画から完全プロデュースした「AQX(アックス)」、
自分に自信を持ちたいすべての人へ。

「人は外見だけじゃない」という言葉は真実だが、
「人は外見じゃない、中身だ」には違和感を覚える。

そこに諦めや強がりはないか。

外見を含めた自分自身をまるごと好きになってこその人生。
せっかくもらった「命」を大切にするために、
人生を好転させていく、そのきっかけとなるコスメを作りたかった。

窪塚洋介が企画からディープに関わり、
「自分なりの究極」を体現したユニセックススキンケア。

テクスチャーや肌の変化にこだわり”使い続けたくなる魅力”を感じてもらえると思います。
化学成分をできるだけ排除し極力オーガニック成分を使った”やさしさ”をあなたに。
ボトルはウッドやガラスを使い、プラスティックは最小限に
「我々を生かしてくれる地球への敬意」も込めました。

自分の肌を整えれば、気分が変わり、顔つきが変わり、性格が変わり、人生の様相が変わっていく。
自分を好きになれば、人生は好転するしかない。

すべてはバランス。
AQX, This is my Destiny.

Brand Concept

◆「これだけあればいい」と思えるものをAQX
毎日続けることが面倒に感じたり、塗布後の肌のべたつきが気になったりすることのないよう、爽やかな香りと心地のよい使用感を存分に意識しました。トナーはリッチなジェルタイプで、すぐになじんで肌がやわらかくなります。クリームは軽やかな伸びのよさとみずみずしさにこだわり、べたつきをおさえました。あわせて使うと相乗効果を実感できますが、どちらかを使うだけでも、じゅうぶんな保湿感が得られます。

AQXで「自分らしい顔」に変化していくことの大切さ
まず使用した瞬間に、肌で気持ちよさを感じる。使って数日後、一週間後、一ヶ月後、徐々に変化を実感するうちに、自分の肌に自信を持っていく。その経過が自分の心身によい影響を与え、周りにも伝播していく……AQXを通してそんな連鎖が生まれることを願っています。ポジティブな人生を歩むための最初の一歩は「自分を好きになること」。ナチュラルな”本当の”カッコよさを実感できます。

AQXというブランド名について
Answer, Question=X (問いであり答え)──「それそのもの」を意味し、さらにAqua(水)を絡めたブランド名。問いと答えを内包したこの名前は、善と悪、物質と非物質など、あらゆる相反する要素は両方のバランスが取れていることが大切、という哲学を表現しています。また、水は人間の70%以上を構成するエレメントであり、言霊が響く性質を持っています。パッケージに黒を多用しているのも、すべての色が混ざった最終形であることが理由。そこにゴールドとウッド、ペーパーという異なるエレメントを合わせ、互いに引き立て合う世界を表現しています。

BRAND DIRECTOR
窪塚洋介 YOSUKE KUBOZUKA

1979年5月7日生まれ。神奈川県横須賀市出身。1995年俳優デビュー。2001年公開映画「GO」で第25回日本アカデミー賞新人賞と史上最年少での最優秀主演男優賞を受賞。映画を中心に活動を続け、2017年公開の「Silence-沈黙-」でハリウッドデビューし、2019年公開のBBC×Netflix London制作の連続ドラマ「Giri/Haji」など、海外での演技にも積極的。2006年からは卍LINE(マンジライン)として音楽活動を開始、ファッション業界での注目度も高く、詩やエッセイ、旅行記を手がけるなど、その活動は多岐に渡る。2021年、ユニセックスコスメ「AQX(アックス)」をローンチ。
窪塚洋介 Instagram:@yosuke_kubozuka
AQX Instagram:@aqx_ _official

Products Concept

AQXが掲げる3つのこだわり
これまで美容に関心のなかった人にも、感度の高い人にも、同じように感動してほしい。
だからAQXは、3つのことを約束します。

面倒に感じないスキンケア。AQX
スキンケアに苦手意識がある人の多くは「続けるのが面倒」であったり「肌がベタつくのが苦手」であったりする。AQXは、とにかく心地よい使用感を追求。ベタつき、ヌルつき、カサつきを一切感じない、なめらかでうるおった肌に整えます。トナーはじゅうぶんにうるおいを実感できるよう、ヴィーガンコラーゲンや3種のヒアルロン酸を配合。クリームはみずみずしいジェルタイプで、肌に重さを感じさせません。また、2点併せて使ってもいいですし、1品だけで使用しても効果が実感できるようになっています。セットで使わないと意味がないような商品は開発しません。

2. オーガニック&ナチュラル。AQX
オーガニックな食事は体にいい影響を与える、という実感があります。自然から遠ざかるほど、心身の状態はコントロールを失ってしまう。だから、地球によって育まれた自然の恵みを、スキンケアにも惜しみなく使用したいという思いがありました。自分たちも自然の一部。自然とつながることで、自分の内側に備わっていたリズム装置が的確に稼働していいグルーヴを生み出す……AQXがその助けになれば何よりです。

3. 自然環境に配慮する。AQX
重厚感のあるパッケージデザインには、ディープカラーのウッドやガラスを採用しています。これは高貴な世界観を演出するだけでなく、地球環境に配慮した結果の選択。AQXは極力プラスティックを使用せず、リサイクル可能な材質を使用していきます。

株式会社ダイヤコーポレーション
AQX
URL:https://aqx-official.com/
TEL:03-6434-0846
MAIL:contact@aqx-official.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です